熊本・天草を観光タクシーで周遊する旅

熊本の天草は風光明媚な景色が特徴で、熊本市から車で2時間ほどのところにあります。しかし、市内を走る電車がなく、公共交通機関はバスに限られています。路線や本数も少ないため、移動手段は観光タクシーを選んでみましょう。レンタカーと同じようにどこでも自由に行けるうえ、自分で運転をせずに済むのが特徴です。料金は車種と利用時間によって変わりますが、手頃な価格のタクシー会社が多いので、バスと通常のタクシーを併用するよりも安く済みます。

どこから旅を始めるか悩むものですが、ぜひ天草空港から始めてみましょう。福岡空港や熊本空港と結ばれている小さな空港で、行楽シーズン時は熊本市内から天草までの道が車で混み合うため、飛行機でのアクセスが適切です。前もって観光タクシーを依頼しておけば、空港でネームプレートを持ったドライバーが迎えに来てくれます。そのため別の場所で待ち合わせるよりもスムーズに合流することができます。なお、観光タクシーはレンタカーのように営業所や店舗まで行く必要がありません。合流後はすぐ旅を始められることから、時間を無駄にせず効率的に各スポットを巡れます。

天草の歴史に触れたい方は﨑津教会へ足を運んでみましょう。小さな漁村に立つ教会ではあるものの、隠れキリシタンの聖地として有名で、世界文化遺産にも登録されています。ただ、漁村という土地柄もあり道路は狭いうえに複雑で、慣れていないと道に迷ってしまう可能性があります。観光タクシーは地元を熟知したプロのドライバーが運転をしてくれるので、道に迷う心配はありません。教会のすぐ近くまで連れて行ってもらえ、運転に慣れていない方でも安心して観光を楽しめます。建物は夜間ライトアップされるので、ドライバーに頼んで教会が美しく見えるスポットに連れて行ってもらうのもおすすめです。

海面に反射した灯りが幻想的な風景を作るため、写真を撮るのも良いでしょう。観光タクシーなら各種撮影機材も楽に持ち運べます。天草はイルカの遭遇率が高いことでも知られており、イルカウォッチングも楽しめます。興味がある方は、ぜひ体験してみると素敵な旅の思い出となります。沖合までは専用のウォッチング船が出ています。船は出港時間が決まっているものの、ドライバーに相談しておけばちょうどよいタイミングで連れて行ってもらえます。もし早く着きそうな場合は、周辺を案内してもらうのもおすすめです。乗船中は波しぶきで服が濡れる可能性もありますが、観光タクシーなら着替えも積んでおけます。もしもに備え、事前に車内へ積んでおくと安心です。