観光タクシーで天草キリシタン文化に触れる

熊本県ではキリシタン文化を感じられる観光スポットが多数あります。遠見山の頂上に位置する遠見山公園もそのうちの一つです。遠見山公園では12月半ばから2月いっぱいくらいまで、約50万本のスイセンが咲き誇り、きれいな景色を楽しめます。ところが車以外でのアクセスが難しいため、レンタカーを借りるかタクシーを使うか迷うかもしれません。

そうした車でのアクセスが必要な場所に行くのであれば、観光タクシーの利用が便利です。観光タクシーなら予約した利用時間内であれば概ねどこへでも連れて行ってくれます。利用時間での料金設定のため、メーター料金のように費用を心配せずに済みます。また観光タクシーは貸切となり、利用時間内なら乗り降りし放題です。通常のタクシーと違って、一度降りたら再度タクシーを呼ぶかつかまえる、といった手間がかかりません。

遠見山公園から車で50分程度の場所に、崎津天主堂があります。海の天主堂とも呼ばれており、こちらも人気の観光スポットです。キリスト教が禁止されていた時代に、潜伏キリシタンがひっそりと祈りを捧げていた場所です。観光タクシーのドライバーは観光案内を可能としている人が多いため、こういった歴史的背景をよりよく知るいいきっかけになります。自分たちだけでただ見てまわるのも良いですが、各スポット一つ一つについて詳しく知ることで、細部まで熊本県を楽しめます。さらに観光案内だけではなく写真撮影にも快く応じてくれます。自撮りでは入り切らない背景もしっかり入れた素敵な写真を撮ってもらえるでしょう。

崎津天主堂から車で10分から15分程度と比較的近い場所に大江天主堂があります。大江天主堂はキリスト教の解禁後、天草で最初に活動を再開した教会です。大江天主堂の拝観時間は17時までと割と早めに終わってしまうため注意しましょう。観光タクシーの見積もりや予約相談時に情報をあらかじめ伝えておけば、各スポットの閉館時間に合わせて効率の良いルートを考えてくれます。

行きたい場所は複数あっても、それぞれの位置情報を覚えておくのは難しいものです。そのような場合でも観光タクシーのドライバーは現地についてとても詳しく、道にも迷わず安心です。そして当日の交通状況などにも配慮して、混雑している道を避けて運転をしてくれます。観光するシーズンによっては道が混んでしまう可能性がありますが、こうしたドライバーの配慮によって、自分が行きたい所へ好きなときに連れて行ってもらえるのが観光タクシーのメリットです。